fc2ブログ

日本希望製作所

日本希望製作所の活動についてお知らせするブログです。リンクからメルマガにも、ぜひご登録ください。

日本希望製作所のWEBサイトが新しくなりました!
http://hopemaker.org/

[“日本希望製作所のホームページ リニューアルしました”の続きを読む]
スポンサーサイト



テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
昨年、日本社会を象徴するような「無縁社会」ということばが登場し、それを実感させるような出来事もたくさんありました。
ITの普及で国境を超えたコミュニケーションははるかに楽な時代になりました。また、携帯電話やメール、twitterなどの普及で、人と人との繋がり方も変わってきているのかもしれませんが、私たちの周りで、国籍や世代を超えて、人と人とが出会う場は実はそれほど多くありません。
「希望の種を探そう」は「そんな場を持ちたい!」という留学生の欲求から生まれました。

今回の「希望の種」では、そのことを実感してきた高校生に話題を提供してもらい、多くの人との出会いのなかから対話を生み出していきたいと思います。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

◆日時:2011年1月29日(土)14:00~16:30
◆会場:エンパブリック根津スタジオ

マップ:http://nez-studio.jp/access/
住所:東京都文京区弥生2-12-3 3階  tel:03-6303-3195
アクセス:東京メトロ 千代田線 根津駅1番出口から徒歩1分

◆内容:

<1部> 話題提供 
「日本のNPOでインターンをして学んだこと、考えたこと」


 東京韓国学校高等部に通うキム・キョンナム君とファン・ミナさんは2010年3月から日本希望製作所の高校生インターンとして、さまざまなイベントに参加したり、通訳・翻訳などで日韓の架け橋の役割をしてきました。活動を通じてのたくさんの大人との出会いは刺激的で、人生観を変えたとのこと!(キョンナム談)
 東京韓国学校は、駐在員の子どもたちや在日の子ども達が通っています。そして、日本と韓国、二つの文化がクロスするなかで、またその狭間で、いろいろなことを感じ、考え、悩んでいます。キョンナム君やミナさんがインターンをしながら、社会について、人との出会いについて、学んだこと、考えたことについて話してもらいます。

<2部>
グループディスカッション「社会と繋がること、人と繋がることって?」


 高校生コンビに話題を提供してもらい、改めて、いまの社会で「人が繋がるということ」「社会と繋がるということ」について考えてみたいと思います。

◆参加費:社会人1,000円/学生500円 (お茶菓子込み)


◆プログラム終了後、懇親会があります。(参加費は別途になります)


★申し込み:こちらの申し込みフォームからお申込みください。
日本希望製作所イベント申し込みフォーム

テーマ:韓国・ソウル - ジャンル:海外情報

このページのトップへ

レポート&ニュース, 希望の種を探そう, 日韓市民社会交流サポート
12月 18日に、10月23日(土)から28日(木)まで、麗水「開かれた合奏団」が来日し、ワンコリアなどで演奏をし、日本で交流活動をしたことはこのホームページでもご報告しましたが、昨年12月18日 の「第13回希望の種を探そう」のなかで、チョン・ジネさんが、5泊6日間の活動について、報告を行いました。

このプロジェクトの中心になって進めていったチョン・ジネさんは、「準備をする過程では、、日韓の文化の違いの狭間で戸惑ったり、どうして自分がこのプロジェクトをしないといけないのかと思ったりしたけれども、実際に『開かれた合奏団』の皆さんと一週間近い時間をともに過ごし、喜んでいる姿を見たら、そういう気持ちが溶けていくような感じでした」と自分の思いを話しました。

合奏団がどのような日程で演奏・交流活動をしたのかは、下記からご覧いただけます。
http://hopemaker.org/?p=1003

また、このプロジェクトを進めるにあたり、たくさんの皆さんからご支援いただきましたこと、改めて御礼申し上げます。

[“[レポート]第13回「希望の種を探そう」 ~麗水開かれた合奏団の来日受け入れを経験して~”の続きを読む] このページのトップへ
2010年11月13日に、第12回「希望の種を探そう」において、NPO法人文化学習協同ネットワークからの不登校・ひきこもりの経験をもつ若者が出会った「韓国」についての報告と、生き方・働き方をめぐる対話を行いました。

不登校の子どもたちのフリースクールや、引きこもりの若者たちの居場所づくり、就労支援を行っている、NPO法人文化学習協同ネットワークでは、去る9月12日(日)~9月15日(水)に、不登校やひきこもりの経験をもつ若者を中心に韓国の視察を行いました。

視察に至るまでの準備段階では、韓国社会がどんなところか、社会的企業がどんなものなのかという勉強会を積み上げ、その勉強会には日本希望製作所も協力させていただきました。

韓国では、若者の就労支援をしたり、フリースクールを運営しているハジャセンター内の「錬金術師学校」(社会的脆弱階層の青年たちが食べて生きていくためのスペックではなく、個人の持つ固有の能力を磨いていこうとする学校)のコーディネートで、ハジャセンターの創業支援から生まれた社会的企業の「ノリダン」や中古服をリメイクする「リブランク」などのメンバーたちとワークショップを行いました。
「ハジャセンター」は、たとえメインストリームからはずれたとしても、若者たちは「新しい学びの場、新しい働き方」を創造する主体となり得るのだという実 績を積み重ねている施設です。(「ハジャセンター」から生まれた代表例である「ノリダン」は、そのパフォーマンスの質の高さから韓国内外からの高い評価を得てい ます)

今回の視察は、不登校や引きこもりを経験し、何とか次のステップへ進もうとしている若者たちが、同時代を生きる隣国の若者と、互いの現在(いま)を語り、交流するという場になったようです。

[“[レポート] 第12回「希望の種を探そう」-不登校・ひきこもりの経験をもつ若者が出会った「韓国」”の続きを読む]

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
去る10月23日(土)から28日(木)まで、韓国南部の都市・麗水(ヨス)から中・高校生の合奏団「麗水開かれた合奏団」が来日しました。
15人の中高生の子どもたちを含み、総勢19名が大阪でのワンコリアフェスティバルでの演奏を皮切りに、京都と東京で様々な経験をしました。
たくさんの方々のご協力で実現した合奏団の来日のコーディネートで中心的役割を果たしたのは、日本希望製作所のボランティアスタッフたちでした。皆、勉強やアルバイトで忙しい合間をぬって、麗水の子供たちのはじめての日本での滞在が実り多いものになるよう、力を尽くしました。

今回の希望の種を探そうでは、スタッフを代表してチョン・ジネさんが、合奏団来日までの準備過程から実際来日したときの子供たちの様子、滞在を終えた合奏団の人たちから届いた感想や意見、さらには、今回のプロジェクトを通じて感じた問題点や課題について発表します。

また、同じく麗水のプロジェクトにかかわったミン・ギョンミンさんが、日本希望製作所でのインターンシップを終えるにあたり、日本に滞在した8ヶ月の経験を語ります。


※麗水プロジェクトや「開かれた合奏団」の紹介はこちら
http://hopemaker.blog40.fc2.com/blog-entry-99.html
http://hopemaker.blog40.fc2.com/blog-entry-101.html
http://hopemaker.blog40.fc2.com/blog-entry-106.html
http://hopemaker.blog40.fc2.com/blog-entry-110.html


◆日時:12月18日(土)14:00~16:30 

◆場所:NPO法人 日本希望製作所事務所 
 【map】 http://bit.ly/hopemaker_map
 千代田区飯田橋1-8-9 ニューシティハイツ飯田橋401
 Tel/Fax:03-6272-6041

◆内容(予定):
<1部> 話題提供 
 麗水(ヨス)開かれた合奏団の来日受け入れをして感じたこと、学んだこと
<2部>
 「助け合いって何だろう?」グループに分かれてディスカッション

◆参加費:社会人1,000円/学生500円 (お茶菓子込み)

★申し込み:hopemaker@mail.hopemaker.org までメールでご連絡下さい。
 件名:12/18申し込み
 名前:
 携帯連絡先:

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
不登校の子どもたちのフリースクールや、引きこもりの若者たちの居場所づくり、就労支援を行っている、NPO法人文化学習協同ネットワークでは、去る9月12日(日)~9月15日(水)に、不登校やひきこもりの経験をもつ若者を中心に韓国の視察を行いました。

いま、日本社会のなかで、多くの若者は生きにくさを感じています。今回の視察は、不登校や引きこもりを経験し、何とか次のステップへ進もうとしている若者たちが、同時代を生きる隣国の若者と、互いの現在(いま)を語り、交流するという場になりました。

 視察に至るまでの準備段階では、韓国社会がどんなところか、社会的企業がどんなものなのかという勉強会を積み上げ、その勉強会には日本希望製作所も協力させていただきました。
 韓国では、若者の就労支援をしたり、フリースクールを運営しているハジャセンター内の「錬金術師学校」(社会的脆弱階層の青年たちが食べて生きていくためのスペックではなく、個人の持つ固有の能力を磨いていこうと
する学校)のコーディネートで、ハジャセンターの創業支援から生まれた社会的企業の「ノリダン」や中古服をリメイクする「リブランク」などのメンバーたちとワークショップを行いました。 
 「ハジャセンター」は、たとえメインストリームからはずれたとしても、若者たちは「新しい学びの場、新しい働き方」を創造する主体となり得るのだという実績を積み重ねてきました。「ハジャセンター」から生まれた代表例である「ノリダン」は、そのパフォーマンスの質の高さから韓国内外からの高い評価を得ています。

 日本の若者たちが、韓国での経験を通じ、何を感じ、何を考えたのか、等身大の彼らのことばを聞く機会を持ちます。
 彼らの思いを聞き、共有し、ディスカッションできる場にしたいと思います。

 多くの方のご参加をお待ちしております。

◆日 時:11月13日(土)14:00~16:30
(イベントの後、懇親会もありますよ!!)

◆協 力:NPO法人文化学習協同ネットワーク

◆場 所:NPO法人 日本希望製作所事務所
 【map】 http://bit.ly/hopemaker_map
 千代田区飯田橋1-8-9 ニューシティハイツ飯田橋401
 Tel/Fax:03-6272-6041

◆内 容(予定)
<1部> 話題提供 
 文化協同ネットに関わる若者たち:「韓国で感じたこと、学んだこと」
<2部>
 グループに分かれてディスカッション

★参加費
社会人1,000円/学生500円 (お茶菓子込み、懇親会は別途になります。)

★申し込み
 hopemaker@mail.hopemaker.org までメールでご連絡下さい。
 件名:11/13申し込み
 名前:
 携帯連絡先:

テーマ:韓国・ソウル - ジャンル:海外情報

このページのトップへ

Information

kibou
  • Author: kibou
  • NPO法人 日本希望製作所の活動ブログです。

Search

Calendar

01 « 2024/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

 

プロフィール

kibou

Author:kibou
NPO法人 日本希望製作所の活動ブログです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる